西川口、チャイナタウン通り越し本物の中国化…定員も客も中国人のみの超レア料理店が密集

 日本にあるチャイナタウンといえば、横浜中華街、神戸南京町などが有名だ。横浜中華街の成り立ちは1859年、横浜港の開港時にさかのぼる。神戸南京町も、68年に神戸港が開港した際の外国人用居留地が始まりと…
Source: ビジネスジャーナル