平沢進さんがサイリウム禁止令。振るなら「印鑑にしなさい」 ⇒ シヤチハタ「是非ご利用を」

平沢進さんが「核P-MODEL」名義で出したアルバム『гипноза』(ギプノーザ)より

音楽家の平沢進さんが、ファンがライブでサイリウムを振ることを禁止すると発表したことに反響が広がっている。

活動休止中のロックバンド「P-MODEL」のリーダーとして知られる平沢さんが10月7日、「私のライブではサイリウムを禁止する。どうしても棒状のものを振りかざしたいなら印鑑にしなさい」とツイートした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

その上で、一部伏せ文字にした上で”シャチハタ”が多い場合には「不機嫌になる」と続けた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

しかし、ハンコ製造大手の「シヤチハタ」は、めげなかった。同日、公式Twitterで「平沢進様のライブにてペンライトやサイリウム代わりになるネーム印やデーターネームEXを取り揃えておりますので、この機会に是非ご利用くださいませ」と、ここぞとばかりに写真付きツイートをして、自社商品をPRしたのだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

商魂たくましいこのツイートに、ネット上では「この公式・・・出来る・・・」「公式グッズにならぶ日も近いのか」といった驚きの声が広がっている。

Source: ハフィントンポスト