みずほ銀行、オンラインサービスを臨時休止。連休を前に「みずほ難民」再び…

みずほ銀行が、10月6日(土)0:00から9日(火)8:00まで、ATMを含む全てのオンラインサービスを臨時休止する。みずほ銀行以外の金融機関やコンビニATM全てでみずほ銀行キャッシュカードを利用できなくなるため、連休前に現金の引き落としが必要になりそうだ。

オンラインサービスの臨時休止について

この休止は新システムへの移行作業によるもので、2018年6月から行われてきたオンラインサービスの臨時休止も、今回で4度目となる。今後の臨時休止については、みずほ銀行公式ホームページにて現在までに2019年2月までの予定が発表されている。

オンラインサービス休止期間

期間中はATMやみずほダイレクト、デビットカード、みずほWallet、口座振替受付サービスなどが休止する。また、法人向けのEBサービス、社内キャッシュサービス、みずほビジネスデビットも利用不可となる。

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト