JRA京都大賞典(G2)モレイラマジックでアルバート好走確実? 「舞台適性」「不安だらけメンバー」で上位進出可能性十分

 秋の京都競馬が開幕する。14日には秋華賞(G1)、21日には菊花賞(G1)が待っているが、8日(月)には京都大賞典(G2、芝2400メートル)が行われる。有力馬にとっては主にジャパンC(G1)の…
Source: ビジネスジャーナル