志田未来さん結婚。「天才子役」として有名に、俳優として活躍

志田未来さん(2015年)

俳優の志田未来さん(25)が9月14日、結婚を発表した。所属事務所研音の公式サイトに掲載された。相手は「古くからの友人で、一般の方」としている。

志田さんのメッセージは以下の通り。

私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます。

お相手は古くからの友人で、一般の方です。

6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました。

本当にありがとうございます。

今後は、仕事と家庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけると嬉しいです。

志田さんは2006年に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「14才の母」で主演を務めた。中学生の妊娠という深刻なテーマを扱った作品が話題となり、「天才子役」と称された。

2010年には映画『誰も守ってくれない』で、殺人事件の容疑者の妹を演じ、第33回日本アカデミー賞新人賞を受賞。その後も連続ドラマや舞台などで俳優として活躍している。

Source: ハフィントンポスト