亡くなったジョン・マケイン上院議員に、オバマ氏やトランプ氏が哀悼の意。「最高レベルの政治競争を繰り広げた」

2008年の大統領選で討論前に握手を交わしたバラク・オバマ氏(左)とジョン・マケイン氏

アメリカ共和党のジョン・マケイン上院議員が8月25日に死去したことを受け、26日にバラク・オバマ元大統領が哀悼の声明を寄せた。

オバマ元大統領は、Twitterでその文面を投稿。2008年に大統領選で戦ったマケイン上院議員に対し「政治の最高峰で競争を繰り広げた」と尊敬の念を述べた。

オバマ氏は文章の中で、「私たちは世代も、そして生きてきた背景も全く違うところからきて、政治の最高峰で競争を繰り広げた」と振り返り「我々はこの政治的な戦いを、国内で高い理想を実現し、そして世界中の人々を前進させるための機会として考えていた」と述べた。

そのうえで「ジョンは最善をつくし、自分が何をしてきたかの意味を見せてくれた」とし「妻と共に最も深い哀悼の意を表します」と死を悼んだ。

トランプ大統領も追悼

ドナルド・トランプ大統領も8月26日、自身のTwitterを更新し、「ジョン・マケイン氏とその家族に、心から哀悼と敬意を表する。私たちの心と祈りは、あなたと共にある」とコメントした。

https://platform.twitter.com/widgets.jshttps://platform.twitter.com/widgets.js
Source: ハフィントンポスト