台風13号の強風域、関東のほぼ全体を覆う。夕方以降がピーク

台風13号は強い勢力を保ったまま伊豆諸島の東の海上を北北西に進んでいます。

8日(水)9時の時点で、すでに関東のほぼ全域や福島県、静岡県の一部が風速15m/s以上の強風域に入り、沿岸部を中心に風が強まってきました。

8日(水)10時までの最大瞬間風速は、三宅島の三宅坪田で26.7m/s、千葉県銚子で25.7m/s、東京都羽田でも19.0m/sを観測しました。

また、東京都心で12.6m/s、横浜で18.6m/sなど、都市部でも傘が差しづらいような強風になってきています。

8日(水)夕方以降がピークに

台風の接近に伴い、8日(水)夕方以降はさらに風が強まります。

特に台風の進路に近い千葉県や茨城県を中心に暴風が吹き荒れる恐れがあります。

屋外の飛びやすいものは早めに室内に取り込むなど、強風、暴風への対策を済ませるようにしてください。

(2018/08/08 10:24)

【関連記事】


Source: ハフィントンポスト