東京医大の常務理事らが会見 入試での女子差別について謝罪「あってはならない。根絶する」

会見で不正入試問題について謝罪する行岡哲男常務理事(中央)と、宮澤啓介学長職務代理(右)

東京医科大の行岡哲男・常務理事らが8月7日、内部調査委の報告を受けて、都内のホテルで会見を開いた。「女子の減点については、断じてあってはならないことであります。これは根絶する」と謝罪した。

Source: ハフィントンポスト