甲子園、出場56校の9割以上が「坊主頭」。高野連は「頭髪は全くの自由」なのに…

高校球児のイメージ写真

第100回全国高校野球選手権大会(甲子園)が8月5日、開幕した。地方大会を勝ち抜いた56校が出場し、日本一を目指して熱戦を繰り広げる。

夏の風物詩である甲子園でおなじみの光景となっているのが、「坊主頭」の球児たちだ。

日本高野連によると、甲子園における頭髪に関する規定・ルールはなく、「頭髪は全くの自由だ」という。学校や選手の判断で、決めているとみられる。

ハフポスト日本版が、朝日新聞のバーチャル高校野球を中心に各社の報道などを元に独自に集計したところ、出場56校の9割以上の学校の選手たちの頭髪が坊主だった。

学校内訳は、以下の通り。

各校を、頭髪が坊主の学校かどうか判断する基準として、次のルールを設けた。

ルール1:原則、選手全員の頭髪が坊主と認められた学校

ルール2:坊主かどうかの判定は、写真・映像を確認した筆者の主観的な判断

ルール3:写真がなかったり、選手が帽子をかぶったりして頭髪が確認できない学校は「不明」とする

ルール4:ルール3のうち、一部の選手が帽子をかぶっていた場合、それ以外の頭髪を確認できた選手が相当数いて、その全員が坊主であれば「選手の頭髪が坊主の学校」としてカウントする

選手の頭髪が坊主の学校(52)約93%

南北海道 北照

青森 八戸学院光星

岩手 花巻東

秋田 金足農

山形 羽黒

宮城 仙台育英

福島 聖光学院

栃木 作新学院

群馬 前橋育英

北埼玉 花咲徳栄

南埼玉 浦和学院

東千葉 木更津総合

西千葉 中央学院

https://platform.twitter.com/widgets.js

東東京 二松学舎大付

西東京 日大三

南神奈川 横浜

山梨 山梨学院

新潟 中越

長野 佐久長聖

富山 高岡商

石川 星稜

福井 敦賀気比

静岡 常葉大菊川

東愛知 愛知産大三河

西愛知 愛工大名電

岐阜 大垣日大

三重 白山

滋賀 近江

京都 龍谷大平安

北大阪 大阪桐蔭

南大阪 近大付

東兵庫 報徳学園

西兵庫 明石商

奈良 奈良大付

和歌山 智弁和歌山

岡山 創志学園

広島 広陵

鳥取 鳥取城北

島根 益田東

山口 下関国際

香川 丸亀城西

徳島 鳴門

愛媛 済美

高知 高知商

北福岡 折尾愛真

南福岡 沖学園

佐賀 佐賀商

長崎 創成館

熊本 東海大熊本星翔

大分 藤蔭

宮崎 日南学園

沖縄 興南

坊主ではない学校(3)

北北海道 旭川大高 2017年春から坊主を禁止にした

北神奈川 慶応 伝統的に坊主を強制しない。

茨城 土浦日大

頭髪が不明な学校(1)

鹿児島 鹿児島実

日本高野連はハフポスト日本版の取材に、「頭髪は全くの自由です。長髪を禁止していないし、坊主や丸刈りを強制もしていない。仮にパーマであったとしても、注意することはない」と説明。にも関わらず、甲子園に出場する9割以上の学校の選手が揃って「坊主頭」にしていることについては、「頭髪については学校側が判断することなので、高野連としてはコメントする立場にない」と話している。

Source: ハフィントンポスト