全身タトゥー、ゾンビボーイさん死去 レディ・ガガ「衝撃は計り知れません」

全身に入れたタトゥーで世界的な知名度をほこるモデルのゾンビボーイさん(本名リック・ジェネスト)が死去した。32歳だった。所属事務所がInstagramのゾンビボーイ公式アカウントに投稿した声明によると、ゾンビボーイさんは8月2日午後、カナダ・モントリオールで亡くなった。複数メディアが自殺の可能性を報じているが、死因については調査中だという。

Zombie Boyさん(@zombieboyofficial)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

所属事務所ダルセド・マネージメントは、声明で次のように述べている。

「ゾンビボーイ、リコは、出会う機会があった誰からも愛される人でした。芸術シーン、ファッション、エンタメ業界のアイコンとして、この革新的な人物は、誰の心も魅了したのです」

「ご想像のとおり、いま関係者は、信じられないぐらい困難な時を迎えています。家族の公式声明は数日内に発表されますので、故人を悼むご家族のプライバシーを尊重してください」

AFP通信によると、ゾンビボーイのタトゥーは全体の9割におよび、ギネス世界記録で「骨のタトゥーを最も多く身体に入れた人」「昆虫のタトゥーを最も身体に多く入れた人」という、2件の記録を保持している。

ゾンビボーイは2011年、レディ・ガガさんの「Born This Way」のミュージックビデオに出演、一躍世界で知られるようになった。

ガガさんは次のようにツイートした。

「友人であるリック・ジェネスト、ゾンビボーイの自殺の衝撃は計り知れません。メンタルヘルスに正面から向き合い、それは話してはならないものだというネガティブなレッテルを消し去らないといけません。もし、あなたが苦しんでいるなら、今すぐ友人や家族に連絡してください。お互いに助け合いましょう」

「科学的には、習慣作りには21日かかるそうです。もし、メンタル・ヘルス面で問題を抱えているなら、今日から始めてください。もしくは今やっていることを続けてください。辛かったら助けを求めてください。もし苦しんでいる人を知っているなら、その人たちの助けになってあげてください」

https://platform.twitter.com/widgets.js


大好きだった人が亡くなって、ひどく落ち込んだり、気持ちがふさぎ込んだりして、いつもの気持ちが保てなくなったーー。

そんな時は、次のところに相談してください。

厚生労働省「こころの健康相談統一ダイヤル」(全国共通)

0570-064-556

全国各地の「いのちの電話」案内

https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php

Source: ハフィントンポスト