名古屋で40度突破。明治23年の観測開始以来初めて

名古屋城のイメージ写真

8月3日、名古屋市で観測史上初めて気温が40度を超えた。

同市千種区にある名古屋地方気象台で午後2時、摂氏40.2度を観測した。名古屋市内で40度に達したのは、明治23年(1890年)に観測が始まってから初めて。名古屋市内ではここ数日、高温注意情報が発令されていた。

同気象台の担当者は、ハフポスト日本版の取材に対して「熱中症に十分注意して」と話した。


Source: ハフィントンポスト