積水ハウス、男性社員に1カ月以上の「育休」完全取得を実施へ

父親と乳児

住宅メーカー大手の「積水ハウス」は7月26日、男性社員に1ヵ月以上の育児休業を完全に取得させることを目指す取り組みを発表した。9月1日から実施する。

現在、同社の男性社員の育児休業の取得日数は、平均して2日にとどまっている。

こうした現状を改善するため、最初の1カ月は有給にすることで、男性社員全員が、子どもが産まれてから3歳になるまでの間に、1カ月以上の育児休業がとれる環境作りを進める。

また、業務との兼ね合いから休みづらいという現状も踏まえ、休みを分割して取得することもできるようにした。

育休がどれだけ取れているか、その進捗率も毎年開示。スムーズな取得につなげるため上司と当事者の研修も実施するという。

Source: ハフィントンポスト