警察官が困っていたホームレス男性のヒゲ剃りを手助け。その姿に心がほっこり

アメリカ・フロリダ州の首都タラハシーで、ある警察官が就職活動中のホームレスのヒゲ剃りを手伝う姿が話題となっている。

BBCによると、7月22日、タラハシーの警察官、トニー・カールソンさんはガソリンスタンドの外で困っている男性を見つけた。トニーさんが近づいてみると、フィルと名乗る男性は「壊れてしまったカミソリの直し方を知っているか」と尋ねたという。カミソリはネジが1本なくなっていたが、他の部分のネジをきちんと締め直すと動きはじめた。トニーさんは、「カミソリは直ったけど、その場に鏡がなかったため、ヒゲ剃りを手伝ってあげたんだ」と後の会見で語っている。

その後、フィルと名乗る男性はホームレスということがわかった。「もしかしたら、地元のマクドナルドに就職できるかもしれないんだ」とトニーさんに話したという。

トニーさんがヒゲ剃りを手伝う姿を見ていた人たちは、その様子をSNSにアップ。Facebookに投稿された写真には「素晴らしい!」「心があったまる」「トニー警官、ありがとう」など約3000件のコメントが寄せられている。

一方で、CNNによると、トニーさんはあくまでも職務を果たしただけと話しているという。「別に、すごいことをしたわけではないよ。よくあることさ。今回は、たまたま誰かがその様子を撮っていただけさ」

Source: ハフィントンポスト