台風12号が北上、東海以西は猛暑続く(7月26日の天気)

台風12号ジョンダリは発達しながら、日本の南の海上をゆっくり北上するでしょう。きょう26日は、九州から東海は引き続き、猛暑が続きそうです。九州の内陸では38度ぐらいまで上がる所もあるでしょう。また、午後は天気の急変に注意が必要です。東海以西ではかなり不安定で、帰宅時間前後は、あちらこちらで雷雨がありそうです。

東海より西 帰宅時間は急な雷雨に注意

【台風12号】

台風12号は現在、日本のはるか南の海上にあってほとんど停滞しています。今後、勢力を強めながら、北上して、28日(土)から29日(日)は、本州にかなり接近・あるいは上陸するおそれがあります。夏の台風は、迷走することも多く、まだ予報が定まっていないため、今後の情報に注意してください。

【天気】

沖縄は、夏空が続くでしょう。九州や中国、四国、近畿や東海も晴れますが、午後は雨や雷雨となる所がありそうです。落雷や突風、局地的な激しい雨にお気をつけ下さい。急に空が暗くなる、ゴロゴロという音が聞こえたら、すみやかに安全な場所へ避難しましょう。関東は日も差しますが、湿った東よりの風の影響で雲が広がりやすいでしょう。雨の降る所もありそうです。北陸や東北、北海道は大体晴れるでしょう。

東海より西は猛暑 九州では38度の所も

最高気温は、那覇は32度、鹿児島は35度、福岡では36度、高知と広島、松江は35度、大阪は36度の予想です。猛暑日の所が多く、西日本では、引き続き、猛烈な暑さになりそうです。特に、豪雨の被災地では熱中症に厳重に警戒して下さい。こまめに水分をとり、汗をかいたら塩分の補給も忘れないようにしましょう。名古屋は35度の予想です。東京は30度で、きのうより低く、厳しい暑さは収まるでしょう。金沢と新潟は34度の予想です。仙台は29度、秋田は34度、札幌は30度の予想です。東北や北海道も暑くなるでしょう。

2018年07月26日07:07

関連リンク

現在の実況天気

アメダス気温

アメダスランキング

この先10日間の天気

日本気象協会 本社気象予報士

植木 奈緒子

出身は埼玉県

趣味は旅行(ハワイは360回行きました、仕事でですけど・・・)

カフェやコーヒーファームとワイナリー巡り。コーヒーと白ワインが好きです。

その中でもお気に入りのマイベストワイナリーは、国内だと『カーブドッチ』(新潟県)

海外だと『BOUTARI』(ギリシャ・サントリーニ島)

気象予報士になったのは、前職の外資系航空会社のCAをしていた時に、天気がわかれば、乱気流がわかる⇒機内サービスに活かすことができると思ったのがきっかけです。CAの時は機内アナウンスを担当することが多く、天気をアナウンスする仕事ということで気象予報士になりました。

過去の主な出演局 NHK名古屋放送局 メ~テレ 琉球朝日放送 テレビ静岡など

日々の天気のことを分かりやすく伝えていきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

Source: ハフィントンポスト