「スペイン語の国の歯医者に行ったら…壁を見てクスッとなった」微笑ましい光景

スペインの歯の妖精はネズミ00
子どもの歯が抜けたときの迷信は文化ごとに異なりますが、欧米では歯の妖精がコインと引き換えに歯を集めにやってくるストーリーがポピュラーです。

特にラテン語圏の地域では、歯の妖精がネズミの姿をしていることが多いとのこと。(※ネズミの歯が生涯伸び続けるため)

スペイン語圏の歯医者に行ってイスにもたれかったところ……壁を見て思わずニヤリとしたという人がいました。

続きを読む

Source: らばQ