女流棋士、香川愛生さんのコスプレ姿が大反響 「りゅうおうのおしごと!」の空銀子に扮する

アニメ好きで知られる日本将棋連盟所属の女流棋士、香川愛生さんがコスプレ姿をツイート。4月30日時点で1万2000以上「いいね」される大反響となっている。

https://platform.twitter.com/widgets.js

香川さんが扮したキャラは、将棋アニメ「りゅうおうのおしごと!」の空銀子。衣装は母親に、髪はウィッグカット専門店に、そして写真もプロに撮影を頼んだという。

この写真には「素敵」「綺麗」「別人」など、驚きの声が数多く寄せられた。原作者の白鳥士郎さんも「すごい!!!お母様もすごい」とツイートし、そのできばえに脱帽していた。

香川さんは2005年、2006年と女流アマ名人戦を2連覇。2008年に女流棋士になった。女流王将を2期獲得し、現在女流3段だ。

アニメ好きで知られ、朝日新聞に連載したコラムでも、「君の名は。」などで知られる新海誠監督の展覧会の感想を次のように綴っていた。

「新海監督は、物語を美しく映すために、美しい背景で登場人物たちを包み込んでいる。桜が舞う一枚の絵を前に、こんな世界の中で将棋を指したら、新海監督の作品のように、人の心に切なく残る棋譜になるのかなと、夢のような思いがふくらんだ」

今回のコスプレ姿は4月28日に幕張メッセで開かれた「ニコニコ超会議2018」で披露したもの。写真が大きな反響を呼んだことについて、香川さんは「推してる作品の人気と愛されっぷりを実感できて幸せです(涙)」とツイート。さらに4月29日夜、あらためて将棋や作品のファンたちに感謝を綴った。

https://platform.twitter.com/widgets.js

香川さんは「完全プライベートで素人の非公式なコスプレで、批判をされても仕方がないという後ろ向きな覚悟でした」が、「予想外にたくさんのRT・いいね・リプライをいただいて、いちファンとして胸がいっぱいです」と告白。

ツイートに1万を超える「いいね」が集まったことについては「私自分がいいねをもらった実感はなく、この大きな数字は作品の人気の一部分だと思っています」と謙虚に受け止め、「短い時間ですが大好きな銀子さんでいられたことを、改めて幸せに思っています」と綴っていた。

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト