アメフトNFLで史上初、「片手の選手」が誕生する。

シャキーム・グリフィンさん

シャキーム・グリフィンは「片手の選手」として、NFLのドラフトで史上初めて指名を獲得した。シアトル・シーホークスが4月28日、全体で141番目にラインバッカーとして指名した。

グリフィンは、羊膜索症候群という先天的な病気で、4歳のときに手を失った。セントラルフロリダ大学から全米選抜チームに入り、手を失っても最高レベルのアメフト選手になれると証明した。

シャキーム・グリフィンさん

2月にあったNFLの身体能力テストで、グリフィンは義手を使って102キロのベンチプレス20回を達成。40ヤード走で4.38秒というタイムをたたき出した。ESPNによると、この10年でラインバッカーとしては最速のタイムだったという。

グリフィンは、2017年ドラフトでシーホークスに入った、双子のシャキール(コーナーバック)と一緒にプレイすることになる。

「ここは目的地じゃない。まだ始まったばかりですよ」

グリフィンはESPNのインタビューに、こう答えた。

「僕はこれからも、(疑問を投げかける人たち)みんなが間違ってたということを証明し続けます」

ハフポストU.S.版の記事を翻訳しました。

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト