マグショット掲載で商売していた運営者が逮捕…自分自身のマグショットも公開される…海外の反応

マグショットのサイト
マグショットは逮捕後に撮影される人物写真のことで、アメリカでは警察が一般に向けて公開します。

問題はマグショットが撮られた時点では容疑者に過ぎず、無罪の市民も含まれてしまうこと。

そうした弱みにつけ込んでマグショットを掲載するサイトを運営し、お金を払った人の写真を削除する商売をしていた運営者が逮捕されました。

そして当然ながら、彼らのマグショットも公開されたのです。

続きを読む

Source: らばQ