JRA短期マーフィー「再来日予告」! 大活躍の"後釜"は復活のあのジョッキー

「日本の競馬は世界一と思っています。何回でも来たいと思っています。(日本語で)”またね”」

 根岸S(G3)はコパノキッキングが、最後の直線で上り最速となる35.4秒の末脚を披露して勝利。フェブ…
Source: ビジネスジャーナル